« May 16, 2004 | Main | May 18, 2004 »

May 17, 2004

2004.05.17

再び横森理香さんの新刊より

今日のいいこと!
★機嫌よく良い気分で仕事が出来たこと
★昨日実家で穏やかに過ごせたことを思い出して自分を褒めたこと
★横森さんの本を読み終わったこと

会社での同僚に対して、穏やかな気持ちを持てているせいか
つまらない仕事でも、一応なるべく遊ばずに(苦笑)集中して
やっているせいか、机の中を整理したりしているせいか
なんとなく気分も良くて、そうすると頼まれ事も多くなって
その頼まれ事も、やりたくない物ではなくて、なんとなく簡単だけど
「この人の力にならなくちゃ」と思えることばかりで
小さな小さなことだけれど、職場にいる時間が充実していた一日でした。

昨日穏やかに実家で過ごせたことが良かったのかなあ・・。(^^;)
母の日には帰れなかったけれど、電話で母と話した時
「明日も観劇」と話したら、以前の母だったら「また遊んでばかりいて」と
否定的な小言?のようなネガティブなことばかり言っていたのに
この間は「そうね、遊びも必要だよね」なんて言ってくれました。
母には小さい頃から「よくやったね、がんばったね」と言って貰えなくて
寂しかったから、そういうふうに言って貰えたことが凄く嬉しかった。
それで昨日帰ってからは、一緒に花屋さんに庭に植える花を買いに行ったり、
前の私からは想像出来ない、穏やかな気持ちで
実家での時間を過ごしたのでした。

今日は横森さんの本も読み終わりました。
昨日の時点では「そうそうそうなんだよ~~」と叫びたいところ一杯だったのですが
最後の方になっていくと、まだまだ私には??????な部分が一杯。
そうだよなあ・・不特定多数の読者に、判るように文章を書くということは
横森さん自身が、凄く色々なことを判っているということなんだろうなと思えました。
まだまだ私には????な事も多いし、はっきり言って「話半分」の
部分も多いけど、横森さんが言っていることは95%ぐらい
実感としてよくわかるなあ・・。なんて思ってしまいました。
最後の方に紹介されていた方の笑顔が素晴らしく良くて
会いに行って見たいなあ・・と思う先生?もいました。

*******************
だいたいそもそも日本は仏教国なのに、仏教を信じていない人が多すぎる。
だから、みないろんなことで悩み、ドツボに嵌まり、
抜け出せないでいるじゃないだろうか。
もっと昔は近所のお坊さんのところに、フツーに相談にいき
お釈迦様の話を聞くだけでもほっとしたのだろうに。
そういうコミュニティの力が、いまなくなってしまっているから、
多くの人が孤独で、不幸なのだ。
「もっと健康、もっと幸せ」集英社be文庫」P164より
*******************

ここを読んで、ああそうなんだろうなあ、、と納得しました。
でも、待てよ?日本は奈良時代に仏教が入ってきたんだっけ?
その前は、八百万の神さまを信じる、神話の世界だったわけで。
もしかしたら、日本人は仏教よりも、「自然の中に神さまが宿っている」という
考え方の方を古くから持っているのでは無いかなあ?
古事記でも読んでみようかしら?(笑)

それにしても、横森さんは
子宮筋腫を持ちながら、子供を産み、筋腫を自分の一部として受け入れて
付き合いなが、ら心を綺麗にしながら、体調を整える生活をする・・。
私も出来ることから始めて、心と体を一緒に元気にしていきたいなあ・・。
大きな自然を感じられる場所に、行きたいなあ・・と
つくづく思ってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« May 16, 2004 | Main | May 18, 2004 »