« April 30, 2004 | Main | May 2, 2004 »

May 1, 2004

2004.05.01

くこの実茶&にらのジョン

今日のいいこと!

★GW第1日目ゆっくり衣類の入れ替えやセーター類のお洗濯をして
 お昼寝して過ごせたこと。
★作った「にらのジョン」が美味しかったこと。

毎日ではないけど仕事をしてて、趣味も忙しいので
家事のことはついつい後回しになってしまいます。
でも食事だけはあまり手を抜かずに作っています。
作るのが好き、というのと、作っているのが気分転換になる、というのと
何はともあれ、自分好みで味付けした物が、1番食べたい物だからという感じ。
観劇にはまってからは、お小遣いの節約のためにも毎日お弁当も
作っています。前日のお夕飯の残り物が多いですが。(^^;)

自分としては「食べる事」には気を使っているつもりでした。
有機栽培とか無農薬、にはそれほどこだわっていないけれど
冷凍食品とか加工食品とかお惣菜、は余り買わないし。
でも、もしかして「乳がんかも?」という気持ちが出たらもっともっと
食べる物に気をつけなくちゃ、という気持ちが強くなりました。
食べる物は自分の体を作るのです。医食同源は中国4千年の歴史のなかで
言われて来たことで、日本食や中国など同じ東洋の食事をこれからもっと
勉強しようと思いまして、まずこの本を買ってみました。
簡単!毎日の薬膳―健康になる美肌をつくる・・PHPエル新書

薬膳の基本的な考え方が書かれた後、症状別に効く薬膳レシピが
カラー写真入りで載っているし、薬膳料理の入門には良いかなと思えました。
色々気になる症状はあるのですが、特に「目が疲れる」のは
悩みです。コンタクトだし、パソコンは仕事&趣味に毎日数時間使っているし。
中国医学では目をつかさどるのは肝臓。「目は肝臓の窓」だそうです。
目の働きは血液が養っているので、血液が汚れれば目が悪くなって当然。
読書やパソコンで目を酷使すれば、今度は肝臓に負担がかかります・・
ということで、肝臓を養う食べ物が、結局目に良い食べ物だとか。
レバー、ウコン、くこの実など・・だそうですけど、
「くこの実」ってどうやって食べたらいいかなと思っていたら
「くこの実」茶というのを作ると良いみたいです。
★「くこの実」茶★
くこの実約30グラムをふた付コップに入れて熱湯を注ぎ、
ふたをして10分ぐらいおく。実も食べながら飲むと良い。
お酒を飲んだ翌日や、視力の衰えが気になった時に良い。

にらは、冷え性に良いようです。冷え性の人は寝覚めも良くない。
にらも、どうやって食べるのが沢山食べられるかなあ・・といつも思っていたのですが
違う野菜料理の本に載っていた「にらのジョン」が美味しいのでご紹介。

★にらのジョン★
①生地の材料(薄力粉100g 水3/4カップ強 塩小さじ1/2 卵1個)を
ボールに入れ、泡立て器でよく混ぜておく。
②にら2束は洗って水気を切り、4,5センチの長さに切って生地に入れ
生地がよくからまるように手で混ぜる。
③フライパンをよく熱してごま油を多めにひいて、②をお玉で適量流してマルク広げて中火で両面焼く。
焼くときに、スプーンの背で強く押さえつけながら焼く。
④粗熱が取れたら食べやすく切って混ぜ合わせたタレ
(醤油、酢各大2 長ネギのみじん切り1/2本分 炒り白ゴマ大1/2)を
かけて食べる。
タレは、ごまとポン酢でも美味しかったです!
やっぱり野菜のおかず日テレムック―3分クッキング...

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« April 30, 2004 | Main | May 2, 2004 »