« April 22, 2004 | Main | April 24, 2004 »

April 23, 2004

2004.04.23

人が好き!

今日のいいこと!

★なんだか楽しい気持ちで1日を過ごせたこと!

ここ2日間ぐらい、実はちょっぴり気持ちがダウン中でした。
気持ちがダウンしていると不眠になります。
不眠だから上質な睡眠が取れなくて、ますます昼間の気分がダウンしてしまうのです。
3日間ぐらい続けて頭痛でした。朝起きても頭痛というのは
ちょっと気分が滅入ります。でも、昨日は観劇したせいか
いや、観劇だけじゃない、私の場合は観劇前後に知り合いや友達と
沢山しゃべって笑って、楽しい時間を共有したこと、これが元気を
与えてくれました。そして昨晩は良く眠れました。
だから今日は、数日ぶりに頭痛も消えて気分爽快!
ニコニコバリバリ仕事も出来たし、帰りがけに寄ったお店で
「いやあ、さっきこれが入荷したんだよ~運がいいね、1番だよ!
運がいいから、宝くじでも当たるんじゃない?」なんて言われちゃったりしました。(笑)
(このお店、行きつけのチケットショップなんですけど
今日は一度商品券を購入後、オレンジカードの買い忘れに気づき
お店に戻ったらそんな風に言われちゃったんです。(笑))

お昼休みも、通販でお菓子を買う計画に大盛り上がり!
ロイズというチョコレート屋さんのお菓子で以前頂き物をした
「ポテトチップチョコレート」の美味しさが忘れられず
会社の人たちとネット注文してみようと言うことになり、
一人4個とか5個とか頼んでしまいました!全部で15000円以上。。(笑)
チョコとポテチの美味しさが絶妙のハーモニー・・。月曜日に届くのが
本当に楽しみです!
ロイズポテトチップチョコレート

一緒にお昼を食べている隣の会社のお姉さんも
以前に比べてとっても明るい表情で、本当に嬉しいです。
前に、江原さんの本を紹介してあげて、その後色々話しをして
「ちょっと元気になった、自分が強くならなければいけないということが
判ったかもしれない」と言ってもらえたHさんです。
今日は「ちょっとちょっと、こっちの商品も美味しそうよ!」と
今までに無かった感じの明るさで話しをしてたので、なんかほっとしました。

なんでも前向きに考えるとか、悲観的にならない、とか
それが良いことだと判っていても、ずっと上手く出来なかったし
反省や心配をしないでいることなんて、出来るはずはないと思い込んでいました。
でも、例えば「メールを送ったのにすぐ返事が来ない」とか
「あの人にああしてあげたのに、感謝してもらえない」とか
「ああ、あの時あれをああしていれば、今の私はこんなはずじゃなかったのに」とか
無意識のうちに考えていた「悲観的な考え方」や「相手に期待して
相手が自分の期待通りに反応してくれない時のイライラ」などを意識的にやめるようにしました。

例えば「メールのお返事がすぐ来ないのは、忙しいとか何か理由があるわけで
それをイライラして待ったりしてもしょうがない」とか
「何かしたことは自分がしたいと思ってしたことで、相手に感謝して
もらいたいからやったわけではない」とか。そういう風に思うように
したら、だんだんそれが癖になってきました。
自分の言葉も意識して「ネガティブな言葉にならないように」と意識するだけで
何も考えずに発していた言葉を、意識してポジティブな話に持っていったり。
今日も「暑いねえ・・4月とは思えないねえ・・日差しも強いし」という
話になった時「でも、湿度が低くてカラッとしてて気持ちが良いですよね。
洗濯物も良く乾くし、真夏の暑さとも違いますね」と話しの流れを作ると
5人で食べているお昼の席が「そうねそうね」と明るい雰囲気になっていきます。

私は本当に人間が大好きです。
就職の面接の時「人が好きです」とアピールしたぐらい、それは今も本当のこと。
いつも周りの人からエネルギーや元気を与えてもらえる。
大きな声で笑いあって、楽しい気分になるとその瞬間が凄く素敵なものになる。
いつも「色々お世話係とかして大変ね」とか言われるように
職場でも買い物の取りまとめとか、色々やってるのですが
自分が何かをすることで、自分が何か動くことで
周りの人が楽しんでくれて、エネルギーを受け止めてもらえると
それが自分自身に跳ね返ってくるのです。「ありがとう」という言葉、
言葉は無くても「楽しいねえ・・美味しいねえ・・良かったね」という気持ち。
「本当にそうですね!楽しいですね!」とエネルギーが交換されて合体して
何倍にもなったエネルギーで、またその他の人にも幸せを分けてあげられる。
そんな時間が、私に取っては宝物のようなのです。
人間っていいなあ、人って素敵だなあなんて、今日も思えた良い日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

« April 22, 2004 | Main | April 24, 2004 »