コンタクト

メールアドレス:

自己紹介文

2006年夏から、キャリアカウンセラーとして働いています。

  CDA(キャリアデベロップメントアドバイザー) ・・2006年取得
  産業カウンセラー   ・・2008年取得
  メンタルヘルスマネジメント検定2種、3種合格 ・・2006年
  MBTI認定ユーザー ・・2012年取得
  2級キャリア・コンサルティング技能士(国家資格) ・・2012年取得


現在、都内の大学のキャリアセンターで、大学生のキャリア支援と、
キャリアやコミュニケーションに関するの研修講師の仕事をしています。


横森理香さんの「いますぐ幸せになるアイデア70」(祥伝社)の

「1日1回、1行でもいいから、その日に起こった嬉しかったこと、楽しかったこと、人のためになったこと、感動したことなどを日記につけるのです。これは幸運を呼び込むトレーニング日誌です。人が幸せになるためには、『わくわくした楽しい毎日を送ること』が大切で、ひとりひとりが幸せになれば、最終的には地球全体、人類全部が幸せになれる。」(P18)

という箇所に触発され、2003年からこの「いいこと日記」を書き始めました。(このブログは2004年から)

10年間書き続け、「ものごとの良い面に着目する」ことを習慣化することが、
どれだけ自分を変え、そして現実を変えていけるのかを実感するようになりました。


2006年に打ち込める仕事と出会い、
2008年には、これまで出会った誰よりも、自分の人生に深く影響を与える人との出会いがありました。

どんな出来事でも、自分の周りに起こることは全て意味のあること。
どんな出来事の中にも、必ず「いいこと」はあるはず。
そこに着目することで、自分と世界を変えていける。

「幸せの種」は私たちの生活する時間・空間のどこにでもひそんでいて、
光をあててあげると、自分の中に芽を出し、素晴らしい花を咲かせていくのです。

(2013年9月 修正)

興味のあること

<特に好きな場所>自然に溢れている場所、特に森林、海など
<趣味>観劇(ミュージカル)散歩
<好きな時間>美味しい紅茶のあるティータイム
<今特に興味があること>人間の心・意識が持つ大きな力、薬膳料理 マクロビオティック
<好きな場所>神戸、バリ島、オーストリア、京都、奈良、尾道
<好きな歴史上の人物>マリア・テレジア ナイチンゲール