2017.01.13

「幸せになる勇気」  自己啓発の源流「アドラー」の教えII

最近も家族の問題、仕事のことなどで落ち込んだり不安になることがあります。
よくあることなのですが・・・。
怒りが沸いたり、悲しくなったり、不安になったり・・


こういう時の私は

「なぜ、私はこういう思考パターンなんだろう?」
「なぜ、いつも私は同じようなことにカリカリしているんだろう」
「私が不安感が強いのは、○○だからに違いない」


原因追求の言葉が渦巻き、気分はダウンしていくのです。


去年、ベストセラーとなった「嫌われる勇気」
を読んでから、購入して机に積んだままで読んでいなかった 幸せになる勇気
を読み始めました。
年末にアドラー心理学の勉強会に出席して、今年はアドラーを勉強しようと思っています。

その中に、一面には「悪いあの人」、もう一面には「かわいそうなわたし」と書かれた
私たちの心を表す「三角柱」の話が書かれていました。

******

カウンセリングにやってくる方々は、ほとんどがこのいずれかの話に終始します。
自分に降りかかった不幸を、涙ながらに訴える。
あるいは、自分を責める他者、自分を取り巻く社会への憎悪を語る。
カウンセリングだけではありません。家族や友人と語らうとき、
相談事を持ちかけるとき、いま自分がなにを話しているかを自覚することは
なかなかむずかしいものです。しかし、こうやって視覚化すると、
けっきょくこのふたつしか語っていないことがよくわかります。(P71)

******


あの人のせいだ、、、、私はダメだ、、、
あの時ああしていれば、、、原因はあの人だ、、いや私が悪いんだ、、
私って相変わらずダメだ、、、だれか、何かが私をここから救い上げてくれないか、、、


こんな風にぐるぐる考えて、人に聞いてもらったりしても
一時のなぐさめになっても、本質の解決には繋がらない。

アドラー心理学では「悪いあの人」「かわいそうなわたし」を語るのではなく、
三角柱のもう一面「これからどうするか」について語り合う、とありました。

本当にその通り。
「これからどうするか」にエネルギーを注がないと
嫌な気分は続き、悶々とした時間ばかりが流れ
結果として、自分の思うような未来に近づくことは無いのです。


「あなたが語る過去は『いまのあなた』によって巧妙に編纂された物語に過ぎない」(P74)


どんなに「あの時ああだった」と過去を思い出しても
そこには自分の解釈が入っているわけで、原因を発見したと思っても
それは100%客観的な出来事では有り得ないのです。

不幸に彩られた過去を、自らが必要としているから
いまだにその出来事に縛られ、トラウマとして感じている。
悲劇に酔うのではなく、自分の可能性を信じていくことが大切。

そして原因追求することより「これからどうするか」が大切。


ではどうするか??

スマホのお気に入りに入れていた、数年前にはまって
よく読んでいた上原愛加さんの本を思い出し、ブログを読んでいて
「ふんわりまろやか」な気分で
自分をプリンセスとして扱うことを思い出しました。


自分の状態を整えること。自分に優しくしてあげること。
プリンセスである自分がどんな風に振舞うか。
自分を大切にすることを思い出しました。

今の私が必要なのは、自分の環境(職場、家)を整理整頓して、清めて
風水を参考にしつつクリーニングしていくこと。

2017年は、幸せになる勇気
と上原愛加さんのブログから、スタートしました。shine

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.01.04

「その島のひとたちは、ひとの話を聞かない」 森川すいめい

精神科医の著者が、自殺希少地域を訪れその理由を探っていく、その旅を綴ったもの。

「自殺の少ない」地域の人々の間には、とても濃くて親密な、緊密な関係があるわけでは無い。
自分と他人との間に、ゆるやかな関係を持ちつつ、自分は自分、他人は他人、の明確な境界があるという。

自分がどうしたいかが大事で、助けたいから助ける、と言う事が大事。
助けが要らないときにはNOと言えるような、対話力が大事。

呼吸と対話は似ている。

人は赤ちゃんの時は呼吸が上手だけれど、大人になるにつれて下手になっていく。自然な呼吸ができなくなると、緊張が強くなり、人と上手にコミュニケーションがとれなくなる。

だから、呼吸法を学ぶことで、気持ちが楽になったり、良い状態を保てるようになる。大人になると呼吸が下手になるのに似て、対話も下手になる。でも人は、人と人との関係の中で生きるから対話がないと死んでしまう。

人が人と繋がりながら生きていくことについて考えさせられました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2017.01.03

新年のご挨拶 ~~ 「出逢う力」浅見帆帆子

Img_46472017年、あけましておめでとうございます

今年も皆様にとって素晴らしい一年になりますように・・

なんだか、ダラダラと続けているこのブログ。
今年もどうなるのかわかりませんが、お付き合い頂けると幸いです。

Facebookとは違った意味で、まとめて記事を残しておけることに
意味があります。
私にとっては、Facebookはリアルな世界なので・・

この年末年始はこの本を読んでいました。

出逢う力

久しぶりの帆帆子さんの本です。
図書館でふと手に取ったけれど、やっぱり好きかも・・・。

出会うべきモノ、人、コト、と出会うには
自分の状態がものすごく大事です。
自分をどう、整えておくかということ・・。

シンクロニシティが起きた時、わーいシンクロだ!なんて
喜んでばかりだったのですが
そこからどうやって意味のあることに繋げていくか。そのコツを学べる感じです。

そして「問い」を発するということ。
宇宙に「問い」を発することで、メッセージが得られるということ。

寝る前に「問う」ことで、夢でメッセージを得られるようです。

宇宙とつながって、自分自身と深くつながり
本当に自分のしたいこと、私がしたいこと、本当に自分が実現したいこと
発信したいこと、を考えていきたいです。

他人との関係性や、人にどう思われるか、で振り回されない
「自分は自分」として進んでいけるような一年にしたいと思ってます。

ほそぼそと更新しますので、どうぞよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.11.29

アマン東京 ザ・ラウンジ  ブラックアフタヌーンティー

Aman少し前のことになりますが、
とっても素敵なアフタヌーンティーに行ってきたのでアップします・・・!

ホテルのアフタヌーンティーが大好きです。
非日常空間の中で、美味しいスィーツと美味しいお茶で
友人とおしゃべりするのは至福の時間です。

この秋は、数ヶ月前でないと予約できないといわれている
アマン東京、ザ・ラウンジ、ブラックアフタヌーンティー。

Aman2ブラックアフタヌーンティーは、大人の雰囲気もあり
とても落ち着いた素敵なティータイムを過ごすことが出来ました。

昔、バリに旅行した時、アマン系のホテルに泊まりましたが
それを思い出しました・・・!

素敵ホテルは、気分を上げてくれるので大好きです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.11.17

デビッドボウイが好きだった、京都、正伝寺

Syou4
少し時間が経ってしまいましたが、10月の終わりに2泊3日の関西旅行をしました。
目的はカウンセリングの先生にスーパービジョンを受けること、
関西の友達に会うこと、そして、京都観光でした。

Syou2_3
京都は今年の5月にも行ったけど、今回は前から行きたかった、デビッド・ボウイが「純」のCM撮影に指定したという洛北西賀茂の「正伝寺」に行ってきました。上賀茂神社からも少し歩かないといけないような場所ですが、とても良い所でした。

Syou
臨済宗南禅寺派のお寺で、本堂や竹林が美しく、お天気も良かったので、
比叡山を借景としたお庭が素晴らしかった~
午前中早めの時間に訪れたので、参拝客も少なく、静かな雰囲気の中、
京都が好きだったボウイが眺めた景色をしみじみと眺めたのでした。


日経新聞の記事
  

その後、秋の特別公開をしていた、上賀茂神社と
社家のお屋敷の一つ、西村家へ。

明神川沿いに、上賀茂神社に仕えていた社家の屋敷が残っているのですが、
匂い袋を売っているという「いせき」というお店も訪ねて、思いがけず
登録有形文化財である3階建ての家を利用したところでした。

京都に1ヶ月とか滞在して、あちこちブラブラと訪れることをしてみたいです。
いつか実現させたいなあ・・・・happy02

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.10.31

岡田尊司「脳内汚染」

Nounai_2何気なく読み始めたのですが、読んでいくうちに、背筋が凍る思いがしました。

攻撃的なゲームやテレビなど、刺激の強い映像を小さい時から浴び続けることが、
脳の前頭前野の発達を妨げ、人間として共感性の欠如など、正常な発達を妨げることになり、
それを脳内汚染と表現しています。怖いのは麻薬やお酒のように依存してしまうこと。

簡単に決めつける事は出来ないけど、鬱のような病や自殺、凶悪犯罪は、
巨大メデイア産業が生み出す、仮想現実への耽溺が原因の1つになっている事は確かだと、
掲載された多くのデータからも分かります。

著者いわく、今世界で起きている事態は未開の地に宇宙からやってきた新型ウィルスが瞬く間に世界を席巻し、
人々を冒しているさまに酷似している、とか。

大学で、コミュニケーションに苦手意識を持ち、引きこもったり、
就職活動までたどり着かない学生と度々出会います。
特に男の子に多いようですが、刺激の強いメデイアが身近に当たり前にある生活で育ち、
ゲームを何時間も続けるような生活が全く関係無いとは言えないと思います。

この本は約10年前に単行本で出版され、文庫化してるのですが、
ここ最近耳にする凶悪犯罪の手口は驚くような物もあります。

特に小さいお子さんを育てていらっしゃる方には読んで頂きたい、と思いました。

脳内汚染 (文春文庫)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.10.22

「自分の『怒り』と向き合う本」 ~ アンガーマネジメントに活かす

今週、ある場所で女性対象のアンガーマネジメントセミナー(2時間)を行いました。

今まで、アサーティブ研修の中で、アンガーマネジメントに触れることはあったのですが、
アンガーだけのセミナーは初めて。
自分の中でのチャレンジでした。

6月に、同じ場所でアサーティブのセミナーをした時は
2時間という短い中に、沢山の情報を詰め込みすぎて
ちょっと消化不良のようになってしまったので
今回はそこを気をつけて、楽しくやれるように意識した結果
8人の受講生の皆さんにも楽しんで頂けたので、良かったです。

コミュニケーション研修は楽しい♪

アンガー(怒り)の取り扱いは難しいですね。

私にとって「怒り」はその裏に潜む感情(第一次感情)が
「悲しみ」であることがよくあって、
怒りながら泣けてしまうこともあります。
特に、夫に対してや家族に対しては。

少し前に、夫に対して些細な事でものすごく頭に来た時
泣けてしまって、悲しみを感じてしまう自分に気付き
どうして、こういう気持ちになるのだろう、、流せないんだろう・・・
なぜだろう・・と自問自答していました。

するとその日の夜の夢に、子供の頃に飼っていたインコが出てきました。
でも、目玉だけがギョロギョロでやせ細っていたので
夢の中で私は、ごめんね、と言って、ご飯を食べさせてあげました。

すると、そのインコは大丈夫、もう自分で食べられるからね
食べて元気になるから・・・みたいな感じになっていました。

朝起きて、「そうか、私は自分にご飯をちゃんとあげていなかったんだ」と
今の自分にとっての「ご飯」について考えてみて、
それは自分自身をリラックスさせる時間かなと気付きました。

誰もいない家の中で、お布団干したり、掃除をしたり、片付けをしたり
音楽を聴いたり。気ままにのんびりゆっくり過ごすこと。
これが私にとって、最近足りていない「ご飯」でした。

1人がいいいのです。
1人の時間と空間を定期的に持つことが
私には必要です。

今回のアンガーマネジメントの研修でも、自分を喜ばせることを5分間かけて
受講生の方に黙々と書いてもらいました。20項目を目指します。

お金もかからず、相手もいらず、気軽に出来ることを沢山増やして
リストアップしておくこと。

そして、自分がイライラしたり、元気が無いなと思ったら
そのリストを見て、選んでやってみること。

私は一人時間の他にも、沢山そのリストに書いてありますが、例えば
「BOWIEの音楽を聴く」「動画を見る」「好きなアロマを炊く」
「美味しいスコーンを買ってきて、美味しい紅茶と一緒に食べる」
「井の頭公園を散歩する」「丸の内、銀座の散歩」「ミュージカルを見る」などです。


意識して自分をケアしていかないといけませんね。
自分の気分を良くしていれば、心のコップに溜まってしまう
第一次感情(悲しみ、疲れ、寂しさ)などを消していけると思います。

こんな風に、最近寝る前に問いかけると
夢の中で答えのようなものが得られる時があります。面白いですね。
昔から見ていたのかもしれないけれど、朝起きて覚えているし
印象的なものは記録するようにしています。

そして、セミナーをやるにあたって、沢山本を読みましたが、
その中でも、この本で、自分の中にある「悲しみ」「寂しさ」、そして「怒り」との向き合い方に関して
納得感が得られました。

どうしても、アンガーマネジメントって、怒りの表層部分のコントロールスキルに傾いてしまうように
思っていたのですが、私自身が納得感が得られていれば
セミナーしやすいな、と思い、その通りの結果となりました。(セミナーで伝えるときにより説得力が増す)


自分の怒りと向き合う本~水沢都加佐、スコットジョンソン、黒岩久美子

アンガーマネジメントは「怒り」と上手に付き合うようになること。
付き合い方は人それぞれで、自分に合った方法を見つけていくことがポイントかもしれません。

私の場合は、心の中の少し深いところを見ていかないといけなくて
それが嫌だったりしました。
でも、この本を読んで、自分らしい付き合い方を見つけることが出来たし
機会があったら、カウンセリングなど、他の人のサポートの時に使えたらいいなと思っています。

土日はまた、アロマ風水の勉強です~♪
楽しみ~♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.09.29

衣類の不用品を処分することで、社会貢献活動に

前回の記事でアロマ風水を勉強し始めたことを書きましたが、
とにかく、片付け、掃除をしています。

Bara


まずは玄関から取り掛かりましたが、その後は一気に片付けるというより、
毎日ちょこちょこと・・・今日は台所の棚の整理とか、
お風呂に入ったら、必ず部分的にこすって掃除をするとか。

小さな事の積み重ねは大切です。
今のもっぱらの課題は、パソコン周りの片付け(本や書類を含む)と
洋服の整理でしょうか。

春ごろに一度、実家の分と共に
古着のリユース、リサイクルで、社会貢献活動につなげているフクサポ、というNPOに、衣類などダンボール2箱送りました。


綺麗だけれど履かない靴や、昔むかし、OL時代に購入して捨てられなかった
沢山のアクセサリー類も思い切ってまとめて出しました。
送料も負担してくれるのので、気軽にできます。

未使用品の衣類も少しあるので、そのうちネットに出そうかとも思うのですが
なかなか面倒ですよね。


風水的にも、本当はパソコンのある部屋で寝るのは×なのですが
実は、ずーっとパソコンと一緒に寝ています。

睡眠障害の原因かもしれないので、変えたいけれど
パソコンの位置を変えるのはなかなか大変。

夫が壁に飾っている高級自転車2台も、本当は風水的に×。
乗り物そのものはもちろん、おもちゃなども飾るのは×らしい。
ケースに入っていればいいみたいです。
運を運んでいってしまうらしいです。
せめて、カバーをかけてもらえないだろうか、、と思うのですが。

うーん、問題が山積ですが、基本的には
寝ている部屋や毎日過ごしている部屋は吉方位だったのでほっとしています。

アロマでケアして、自分が片付けを頑張っていれば
夫の気持ちも変わるかもしれないし、協力的になってくれるかもしれません。
まずは「自分から」が基本です。


風水を学んで自分で環境を整えられるのはとても楽しいし、
今はまずこれに集中していこうと思っています。
同時に、実家も親の気持ちを尊重しつつ、ボチボチ片付けします。


環境を整えることと平行して、頑張っているのが
マゼンダエネルギーを使うこと。

随分前に、オーラリーディングしてもらった時に
「周囲に愛情に問題がある人が沢山いる」と指摘されたように
私の周囲には「もっともっと愛情が欲しい」と私に求める人が沢山いるみたいです。

もちろん、私自身もその傾向があります。

人に、モノに、満たしてもらう・・・誰か私をなんとかして!
という気持ちは、愛を生み出すことはないのです。
自分で自分を満たしていくことが大切。
そして相手にも心をこめて行動をすることが大切。

その行動の一つが、環境を整えることかな。

目から入る情報が、自分の運気を変えていく、ともいいますし。

玄関を整えたら「私もやればできるじゃない」という自己肯定感にも繋がりました。

何年も「片付けなきゃ」と思うことに着手できたこと
達成できたこと、は自分を評価できるポイントとなっていきます。

そしてマゼンダエネルギー。

もっともっと、と愛情を求める人たちを、イメージの中で
私の中から湧き出すマゼンダ色のリボンで
ぐるぐる巻きにします。


そんなことを毎日意識している今日この頃です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.09.22

最近思うこと & フォーシーズンズホテルのアフタヌーンティー

ここ数日、急に涼しくなってきて、秋を感じます。
更新が物凄く少ないブログなのに、見に来て下さっている方、
古い記事にたどり着いて下さって読んで下さっている方、
本当にありがとうございます。


At

1年半ほど前からブログの更新を控えていて、最初は書きたい気持ちを抑えていました。
しかしそのうち、書こうと思っても疲れていて、
「書きたい!」と強く思った本の感想をアップするタイミングを逃したりして
書けないのが、当たり前になってきてしまいました。(;;)

SNSをやっているので、そちらに書くこともあるけれど
まとまった文章を載せておきたいのはこちらなのです。
読みやすいし、自分の備忘録にもなります。
あの時行った場所、あの時感じたこと・・など
検索して思い出すことが出来ます。


書かずにいたことで、思考力や表現力がものすごく衰えてしまった事を感じます。
ブログを始めた頃に比べて、現実の変化が遅く感じるのは、そのせいかも?と思っています。
やはり書いたりして表現することは、夢を現実化していくことに繋がっていくのです。
考えた事、感じたことを文字にして表現することは、物凄く大切なこと。
研修講師としての仕事もしているのに、物凄くまずい、と思うようになりました。

というわけで、出来る限りこのブログを更新することにチャレンジします。
来月からは、大学の仕事も忙しくなるのですが・・。

ここまでが長い前置きでした。


At2_2

8月から9月にかけて、とても忙しい日々でした。
仕事もあったけれど、友人と会ったり、観劇もしましたし。
蓼科にも行きました。

そして、また新しい興味深いものとの出会いがありました。
アロマ風水です。

もともとアロマが好きでしたし、2004年の夫婦の危機において、
家の環境調整をアロマを使って行い、効果を感じたこともありました。
そして風水も興味があったことから、一気に3日間のセミナーを受けてみました。

実は、風水については、2年ほど前から別の先生のところで
単発セミナーに3回ほと参加していたのです。
そこで知り合った方とのご縁が繋がり、新しい研修の機会を頂いたり
パワーチャージ効果かも?などと風水の力を感じていました。

その先生の講座をまとめて受けようかと考えたこともあるのですが
一度申込みしても、仕事のスケジュールのせいでキャンセルになったりしました。

また、風水以外にも、アドラーの講座を受けようと、
数ヶ月前から申込みしたりするのですが、やはりスケジュールの関係で
受けられない事が続いたりしてました。

キャリアカウンセラーの仕事を初めて約9年、自分の中で色々な思いが渦巻き
新しい何かにチャレンジしたいと思いながら「これだ」と言うものに出会えずにいました。

でも今やっと「アロマ風水」をやってみて、ワクワクしています。
人の相談にのるのに、アロマ風水が使えたらとても幅が広がるような気がします。

風水は、まずはお片付け、お掃除が重要なのですよね。

9月の最初に、玄関、靴箱を片付けました。
捨てようと思っていたものを捨てて、
そして早速今回の講座で学んだ事を実行し始めました。

もともと、アロマは家の中で活用していて、
例えば夫がタバコを玄関の外で吸って、入ってくると匂いがするのが嫌で
スプレーを作って使ったり、仕事をする時は集中力を高めるアロマ、
眠る時はベルガモットなどと使っていました。


これからは、自分の家の方角と私と夫の持つ吉方位とに効果があるものを使います。

同じスプレーを作るにも、また、アロマポットで香らせるにしても
その場所に適したアロマを選ぶことで運気が上昇するなんて、一石二鳥というか
とても素晴らしいですよね。

来月はまた2日間の講座に行くことにしました。
今回の3日間の講座もそうでしたが、
スケジュールがぽっかり空いた所で
すんなり受けに行くことが出来たことも何かの縁かしら?とか思います。

8月に、とあるカードリーディングを受けた時も
どの風水講座を受けようか?というジャッジに
カードがこの講座にgoを出してくれました。

楽しみながら勉強していこうと思います。


写真は、丸の内のフォーシーズンズホテルのアフタヌーンティー
先月大学時代の友人と行きました。
今までもホテルのアフタヌーンティーは好きで、いくつか行ってみましたが
ここのは、ちょっとしたボリュームのある和牛のバーガーがあったりして
遅めのランチにぴったりです。
そしてロイヤルミルクティーやホットチョコレートがまた美味しくて、とっても気に入りました!
また行きたいです!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.08.29

真夏の 蓼科 バラクライングリッシュガーデン

今年の夏休みは、蓼科に行ってきました。
前から行ってみたかった、バラクライングリッシュガーデン
バラの有名なお庭で、バラの季節ではありませんでしたが
ダリアやユリなど、美しい花々で溢れていました。

こんな風に、ベンチが所々置かれていて、ゆったりのんびり散策することが出来ます。

1608barakura_3

日本初の本格的英国式庭園として、25年以上も前にオープンしたそう。
成長していく植物が、美しく映えるように当初から造園デザインされているのですね。
作り過ぎない、自然な雰囲気の素敵なイングリッシュガーデンを満喫できます。
英国の専門書や、米国のTVで紹介されるほど知られた存在だそうです。

ランチにお蕎麦を食べる予定でしたが
2時間待ち(!)だったのでそのお店は諦めて
バラクラカフェで、シチューランチを頂きました。
観光地のカフェなので、全く期待していなかったのですが
これがなかなか美味しかった!お手ごろ価格でしたし・・。

1608barakura4


そしてドリンクバーも頼んだたら、
ミルクティーが美味しくて!香りとミルクと甘みが良いハーモニー♪

1608barakura_5


暑い夏の昼下がり、美しいお庭が見えるテラスで美味しいミルクティーを
好きなだけ頂いて、なんとも幸せなひととき・・・。lovely

後からお土産コーナーに行ったら、こちらの紅茶は人気の品なのですね。
我が家には今、紅茶の在庫が一杯だったので購入しませんでしたが・・。

スコーンセットやケーキセットも食べてみたかったです。

一帯がむせるほどの濃い香りに満ちていた、白いユリたち・・・。

1608barakura3

何時間でもお茶を飲みながら、ぼーっと出来そう。
バラの季節はお客様も多いのかもしれないけれど、また行きたいなあ。

大好きな場所がまた一つ増えました。lovely

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

«ミュージカル「王家の紋章」