2016.08.22

ミュージカル「王家の紋章」

ミュージカル「王家の紋章」見てきました。

Img_7611シルヴェスター・リーヴァイさんの音楽で、少女漫画の金字塔と言われている作品の舞台化です。

私も小学校の頃に、はまって読んでいた覚えがあります。
余り詳しくは覚えていなかったのですが・・。
でも、メンフィスの強引な激しい愛にちょっぴりうっとりしていた覚えが・・・(^^;)

Ouke2
日本の漫画を原作として、演出、脚本、作詞は日本人(荻田浩一氏)が手がけたミュージカル。
数年前に、遠藤周作の「マリーアントワネット」を原作とした日本発の作品がありましたが
私を含め、周囲のミュージカルファンには、今一つの評判でした。
日本発のミュージカル作品の難しさを感じてしまいました。
ドイツや韓国でセリフや演出に改訂を加えられて、上演されています。

そのミュージカルと比べるのもなんなのですが・・これは合格かな。(偉そうですが^^;)

「王家の紋章」は40年も続いてきた(!)漫画で、まだ完結していないのですよね。
現代と過去を行ったり来たりする主人公という
荒唐無稽のストーリー、二人のイケメン(メンフィスとイズミル)から愛されて困っちゃうという
ザ・少女漫画の世界を忠実に再現していて素晴らしいです。

3000年前の古代エジプトをどう表現するのかと思っていたのですが
舞台装置はものすごくシンプル。

それに対して、衣装がものすごく豪華。
豪華絢爛な衣装や装飾品を身に着けて、
メンフィス、イズミル、キャロル、アイシス、ルカも、まるで漫画の世界からそのまま抜け出てきたかのようです。
特殊映像などを使わないのが、功を奏しているのではないでしょうか。

漫画の原作者は、これまで実写化やアニメ化の話はあったけれど、すべて断り
このミュージカルで初めて許可を出したとか。
漫画の世界をミュージカルでやるのは、ぴったりですね。

私が見たのは・・・

8/8 マチネ キャロル 新妻聖子 / イズミル 平方元基
8/11 ソワレ キャロル 宮澤佐江 /  イズミル 平方元基
8/20 マチネ キャロル 宮澤佐江 /  イズミル 宮野真守

好みとしては、新妻キャロルの方かな。宮澤さんは歌はお上手でしたが演技が今一つ・・

イズミルは、平方君だとちょっと地味目ですが
宮野君だと、ちょっと濃すぎる?イズミルはどっちもどっちかしら・・・。

しかし、2幕のヒッタイトとエジプトと戦争になるまでのところが
なんだか話が間延びしていて、眠くなるのですよね。それが宮野君だとそうでもなかったので
平方君の大人しい感じ?よりは宮野君の方がよいでしょうかね・・・。

というか、2幕の話運びをもう少し何とかしてほしいなあと思ってしまいました。(^^;)

1幕はエピソードも多くて、楽しいのですが2幕がなんとも。。。
脚本の問題でしょうか?楽曲も全体的にはどれも似たような感じでインパクトに
ちょっと欠けるかな。それでも、3回見たらアイシスのメロディーが頭を巡りますが。

イムホテップの山口さん、山口ファンとしては、朗々と歌ってくれるのが嬉しいです。
出番も少ないし、見た目は「お爺ちゃん」ですが、やっぱりこんな風に歌い上げてくれる曲があると
ファン的には満足・・。

それにしても、アイシス濱田さんが凄すぎる。
歌唱力半端ないのは知っていますが、
キャロルより濱田アイシスに感情移入する人も多いのではないでしょうか?
出番も多すぎるぐらい多いですしね。

そして、私の今回のはまりポイントは、浦井君。

もともと、嫌いではありませんでしたが、メンフィスのビジュアルが素敵!
そして、マントを翻して、剣を持ち戦うお姿が凛々しい!!

ちょっとメンフィスの荒々しさや強引さ、クレイジーさが足りないと思うのは
やっぱり浦井君の、人柄から来るものかな?
ちょっとそこが物足りませんが、ビジュアルで十分満足です。(笑)

歌も思った以上に聞かせてくれます。いい声ですね・・・。本当に。


来年4月の再演が決まっています。楽しみです!絶対見なくちゃ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.08.05

4回目の金沢、グルメの旅♪

暑中お見舞い申し上げます

暑い日が続いていますがお元気ですか?

Saigawa

すっかりまたまたご無沙汰してしまいました。

大学の仕事をしているので、夏は少々余裕が出来たので
ここにやってきました。
良く見たら、2ヶ月以上経っていますね。(;;)


先月金沢に行きました。
勉強半分、遊び半分の2泊3日の旅行です。
北陸新幹線に初めてでしたが、東京から2時間半、
金沢はとても近くなりました。

1日目はとても暑い日でしたが、1人で犀川のほとりを散策しました。
汗かきながらの散歩になってしまいましたが、
金沢で生まれた室生犀星が愛した場所でもあり、
私が大好きな風景の一つです。


そして「つぼみ」であんみつを食べてまったりしたり・・・

Tubomi_2


夜は大阪から来た友人と合流し「高砂」で金沢おでんを食べました。
金沢おでんは、魚介類が入っていたり、車麩が入っていたり
あっさりお出汁で美味しかった!

Oden


「高砂」は小さな年季の入ったお店で、
教えて貰わなかったら絶対入らなかったなあ~という感じでしたが
金沢に転勤した、昔の同僚に教えてもらって行って見ました。
珍しくて話の種には、良いですね♪


でも、やっぱり金沢と言えば、新鮮な生のお魚♪

二日目夜は金沢の友人と3人で、新鮮で美味しいお刺身で乾杯♪

「彌三郎」
Osasimi


帰宅する日のお昼も、回転寿司でお寿司を堪能♪
中央市場近くの「ぽん太」というお店は
あら汁もサービスで美味しくて、お得で嬉しかった!

Susi

大阪の友人と2人でホテル泊だったのですが
朝ごはんは外でモーニングしました。それもまた、美味しかった!
「ひらみぱん」

Hiramipan_2

美味しい和菓子はお土産にして、
金沢ではお魚を中心い、美味しいものを食べまくってしまいました。bleah
写真はのせてませんが、一日目、着いたときに昔の同僚に
漁港まで連れてってもらって、海鮮丼も食べたのでした!
リーズナブルで美味しかった♪

帰る間際に、大野という海沿いの醤油の街にある
新しい観光スポット?に連れて行ってもらいました。

ヤマト発酵パーク

直源醤油もよかったです!

麹や醤油など発酵食品が好きな私にはとても楽しめました!
美と健康の為に、特に女性には、発酵食品は必需品ですよね。

一応、長町武家屋敷や、ひがしやま茶屋街も観光しましたが
どこも外国人、日本人、合わせて観光客で一杯。
Buke


特に静かな雰囲気で風情があったひがしやま茶屋街が
日曜日だったせいもあるでしょうが、歩行者天国のように人が一杯だったのは
ちょっと残念でした。

北陸新幹線の経済効果はとても高いものだと思います。
活性化しているのは良いことですが
観光客としては、ちょっと寂しかったかな。

でもやっぱり金沢は好きな街です。


2010年の金沢旅行
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2011/11/post-d801.html

2011年の金沢旅行
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2010/06/post-d644.html

2013年の金沢旅行
http://happy-happy.tea-nifty.com/tane/2012/07/6-8e72.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.05.30

デビッドボウイが買い物をした、京都のお店

半年近く、更新していませんでした。

デビッド・ボウイが亡くなってからは、
何か月もボウイロスが続き、来る日も来る日も
YouTubeで、ライブの動画を見たり、
海外TV出演の際の姿を見たり、ネット上を彷徨っている日々でした。

アルバムも沢山出ているけれど、
1997年のアースリングあたりからの物を
ずーっと聞いていました。
好きな曲は数えきれないけれど、
ボウイの伸びやかな声が好きなので
1993年の「郊外のブッダ」という曲は特にお気に入りです。
ボウイ自身もお気に入りのアルバム、と言っているのですが
もともとイギリスBBCのドラマのサントラとして作られたもの。
ファンの間でもそんなに有名じゃなかったようです。


この数か月、ボウイに心を奪われていたわけなので
この5月の最終週に大学時代の友人と4人で一泊京都旅行をしたさいに
いつか行けたらいいな、と思っていたボウイゆかりのお店に
訪問出来てしまったのは、ラッキーでした。

たまたま、南禅寺から乗ったタクシーの運ちゃんが
「三条京阪まで」と言った私たちに「そこから京阪に乗るのでは無いなら
手前で降りて歩いたら」と言って、降ろしてくれた場所が
1980年に、ボウイが京都に滞在していたときに「八幡巻」を買ったという
東山古川町商店街の「野田屋」さん。

その日に帰る訳では無かったので、八幡巻は買えませんでしたが
ちりめん山椒を買って帰り、嬉しかったのでした。


Img_7367_1

Img_6478


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.01.13

デヴィッド・ボウイ

Db

デビッド・ボウイが10日に亡くなりました。
8日の69歳のお誕生日には新譜が発表されていたのに。
1年半の闘病生活を送っていたようです。

私は高校時代にファンになり、それから
過去の作品を遡って聴いて大ファンになりました。

哲学的な歌詞で難解な楽曲でも、メロディの美しさや
美しいファルセットの声がとても魅力的でした。

様々なジャンルの音楽を取り入れ、実験的に変化を続けた彼の活動は、
世界中の多くの芸術家、音楽家、などに大きな影響を与えてきました。

芸術家ではない普通の私でも、彼の生き方というか
考え方には大きな影響を受けたと思います。

動画を見たり曲を聴いて、涙が止まりません。
海の向こうの雲の上の人なのに。

NHKテレビの夜7時のニュースでトップで扱われたり、
今朝の朝日新聞の天声人語でも取り上げられていました。
世界中の人に影響を与えるなんて本当に凄い人です。

凄いと言えば、覚悟して作ったであろう新作発表の2日後に亡くなるなんて
そのタイミングもびっくりします。

来日公演は、何回か見ていますが
2004年 A Reality Tour の東京と大阪公演が私の最後に見た公演でした。
来日公演自体が最後です。
2006年の来日公演の時は、一緒に写真を撮って貰う幸運にも恵まれました。
この写真は一生の宝物です。

二人目の奥さんである、イマンと結婚してからは
女の子も生まれて、前の奥さんとの間の息子とともに
家族に看取られたそうですから、孤独に亡くなったわけではないことが
救いかなと思います。
亡くなる2日前にリリースされた最後のアルバム『★』(ブラックスター)の動画は、
生前葬のような暗い雰囲気で、ちょっと怖い感じです。
余命宣告されていたと思うので、遺作のつもりだったのでしょうか。
私たちに向けた、彼の最後の贈り物なのでしょう。

大好きなデビッドボウイは、心の中に生き続け
これから先もずっと、多くの人の記憶に残ると思います。

彼は、宇宙から降りてきたジギー。そして、スターマンshine
宇宙に帰って、星になって私たちを見ているのでしょう。

心からご冥福を祈りたいと思います。

2016年1月12日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 の社説
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO95996130S6A110C1000000/

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2016.01.05

2016年 明けましておめでとうございます

2016年 あけましておめでとうございます

2016fuji2_3何ヶ月もお休みしていてごめんなさい。
全く更新していなかったので、ご心配をおかけしてしまいました。
年も明けたことですし、
ボチボチ書いていけたらいいなと思っています。

年末に突然の従兄との別れがありました。
子供の頃、よく遊んでもらった従兄です。
とても悲しい年末でした。

恩師との別れもあったし、
年齢を重ねていくということは、大切な人との別れも
何度も経験していくということなのですね。

「四苦八苦」という言葉について、お坊さんがお話をされていました。

以下ウィキペディアより・・・

仏教における苦の分類。 苦とは、「苦しみ」のことではなく「思うようにならない」ことを意味する。
根本的な苦を生・老・病・死の四苦とし、 根本的な四つの思うがままにならないことに加え、
・愛別離苦(あいべつりく) - 愛する者と別離すること
・怨憎会苦(おんぞうえく) - 怨み憎んでいる者に会うこと
・求不得苦(ぐふとくく) - 求める物が得られないこと
・五蘊盛苦(ごうんじょうく) - 五蘊(人間の肉体と精神)が思うがままにならないこと

の四つの苦(思うようにならないこと)を合わせて八苦と呼ぶ。

・・・・・・・

愛するものとの別離は、思うようにならないことなのですね。

これからも、愛する人とのお別れは避けられないことではありますが
いつも「今ここ」で関わる人に、
最大限の、後悔しない関り方を少しでも出来たらと思いました。

あの時ああすればよかった、こうすれば良かった、と後悔することをゼロに
することは不可能だとは思います。

「今ここ」を精一杯生きる生き方とは?自問自答しながら
自分と関わる人が、少しでも幸せになるように、自分も相手も幸せになるように
そのために、何が出来るのだろうか?ということを考えたいと思いました。

見ず知らずの、街で出会った人とも、バスの運転手さんとも
通勤電車で隣り合った人とも、言葉を交わすことがあってもなくても
私の中から沸いてくる何か?で、周囲が幸せになればそれはそれは素晴らしいことだと思います。
そこまでいくには、神様の境地にならないといけないかもしれないけれど。


以前、ここのブログに書いた「マゼンダエネルギー」もその一つだと思います。


気になる人に、ずっとずっとマゼンダエネルギーを送り続けてきました。
最近、久しぶりに会うと、何かが好転しているように感じたことが
何度もありました。

マゼンダエネルギーの威力、恐るべし!ですね!shine


2016年、皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

(写真は、元旦に神奈川の夫の実家に帰省した時に見えた富士山です。とっても綺麗でした!)


1/6追記
マゼンダエネルギーについては、keikoさんのブログをご覧下さい↓↓↓

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12006336089.html

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12015313511.html

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-12014512558.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.11.24

秋山虔先生のこと

1511hounenn_2少々訳がありまして、ブログをお休みしていました。
全く更新しないのに、見に来て下さっていた方、ありがとうございます。

半年ぶりにここに書きたいと思ったのは
大学時代の恩師が亡くなり、とても悲しい気持ちが溢れているからです。

源氏物語研究の第一人者、秋山虔先生は、とても素晴らしい先生でした。
愛子さまが誕生した際には、「勘申者」の一人として名前と称号の命名案を天皇に上申されたそうです。
私などが教えを受けるには、もったいないような先生でしたが
東大を退官された後に、私の母校で教鞭を取っていらっしゃいました。

1511otiba高校時代に国語の先生の影響を受け
大学では源氏物語を勉強したい、と漠然と思ってはいましたが、
先生のことは何も知らず、たまたま入った学校に先生がいらっしゃいました。
本当に運が良かったな、、とつくづく思います。

先生を交えて、2度、学科で京都に旅したこと、
紫綬褒章受賞された時は、ゼミ仲間と金沢文庫に一日遠足に行き
記念品を差し上げたこと。ゼミ幹事だったので、特に思い出深いことも沢山あります。

卒業してからも、学祭の時には先生と仲間と大学で集まったりもしました。
3年前に歴代のゼミ生が集まって先生の米寿のお祝いをし、
それをきっかけに、去年と一昨年の秋には先生のお仕事場に
同級生たちと集まったのですが、お会いしておいて良かったです。

1511toudai京都で寂庵を訪れ、瀬戸内寂聴さんに
「あなた方は自他共に認める光源氏のような先生に教えてを受けて
本当に幸せよね」と言われたぐらい、ダンディでとても素敵な先生でした。


研究では容赦しない追及に、泣き出す人も多かったと聞くのですが
私の中ではそれほど厳しかった思い出はありません。
先生ご自身が、第二の職場?であったこと、娘ぐらいの年齢の私たちに対して
手加減?されていたのかもしれませんし、ご年齢のこともあったのかもしれません。

先週、久しぶりに京都に旅行し、先生のことを思い出していたところでした。

先生の本を、これを機会に読み直してみようと思います。
学生時代と今とでは感じ方も随分変わるのだろう、新鮮に感じられることも
あるのではないでしょうか。
そして、仲間とも集まって先生の思い出を語り合いたいです。

(11月25日追記)
昨日24日にお通夜に行きました。
満月に近い明るい月が輝き、黄色く色づいた銀杏と、紅葉した桜の葉が舞う
美しい夜に、先生にお別れのご挨拶をしました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

(写真は、今年の11月12日~14日で京都を訪れた時のものです。
法然院、東福寺などです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.05.08

神代植物園の藤と芍薬

ゴールデンウィークは良いお天気でしたね!
新緑の美しいこの時期は、サイクリングが特に気持ちが良いです。
我が家は遠くに行かず、近場をウロウロしていました。。

1505jindaihuji_24日のみどりの日は、5月2日の記事に書いた吉祥寺チャイブレイクでモーニングをしてから、
神代植物園へサイクリング。
みどりの日だったので、入園料無料で嬉しい~happy01


1505jinndaihuji2_2藤の花がとっても綺麗で、藤棚の下でボーっとする事約20分。
人も多かったけれど、緑が綺麗で気持ちが良かったです。
花びらが八重になっている藤の種類があるのですね。
風に吹かれて散っているのもとても素敵でした。

バラや芍薬は4分の1か5分の1ぐらい咲いている感じ。
バラフェスタは明日の9日からですからね。
バラを見るにはこれからでしょう。。


1505jinndai美しい芍薬。
「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」という
美人をあらわす言葉を思い出します。
芍薬みたいな人になりたいな(笑)wink


1時間半ぐらい公園で過ごして、さてまた吉祥寺に出ようかと思ったら
夫が自転車のカギを紛失!
もう一度公園をぐるっと回って、休んでいた藤棚のベンチの下で
発見出来たのでした!良かった~。flair


神代植物園は約4,800種類、10万本・株の樹木が植えられているという
広い植物園なので(488,196.52㎡もあるそう)
2周もして疲れちゃったけれど(苦笑)
でも森林浴が出来て本当に気持ちが良かったです。clover

暑くなる前に、また行きたいなあ。confident

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.05.06

横森理香「50歳からの自分メンテナンス術」

最近も本は読んでいますが、全くここにup出来ていません。
自分自身のデータベースでもあるので、少しは書いておきたいな~ということで、
横森理香さんの「50歳からの自分メンテナンス術」と、
群ようこさんの「ゆるい生活」の2冊。


お年頃の年代であるけれど、更年期更年期って意識するのは
嫌だったのです。今の職場に来てから悩みが深まった「冷え性」、
山の上にあって、北向きの職場のせいだと思っていたのですが
実は更年期のせいだったのだと、最近改めてわかりました。coldsweats01
というのも、去年の12月からかかりつけの漢方医を変えて
せんじ薬にしてから、随分症状が良くなってきたから。

毎日、絹と綿の5本指靴下を貸さね履きしてスニーカーで通勤。

スニーカー通勤自体は嫌いじゃないのだけれど
スニーカーだと、100%パンツしか履けない。(;;)
パンツの下には絹や綿のスパッツを冬場は3枚、春秋から夏までも1~2枚は重ねばき。

体は心地いいのだけれど、やっぱりスカートも履きたいし
ヒールも履きたい。でも、でも、冷えるから・・・と諦めていて
悲しい数年でしたが、この春は少し変わってきました。happy01

土日にスカート&ヒールで出かけてもそれほど辛くなくなってきたのです。
秋から継続している、「よもぎ蒸し」の効果もあるのかもしれません。

子宮筋腫もあって、トイレが近くてこちらも悩みの種だったのですが
よもぎ蒸し効果もあってか、良くなってきているのを実感!!wink

もともと健康オタクなので、あれこれ対策はしていましたが
更年期の症状に知らず知らず悩まされていた訳でした・・・


この2冊の本は、私より先輩にあたる年齢の横森さんと群さんが
どうやって乗り越えてきたのか、詳しく書かれていて
前向きに取り組んでいる内容が、参考になります。

横森さんの本では、大人スゥィートな気分になれるグッズも沢山紹介されてて。
これはいつもの横森さんの本と一緒ですが。

実は横森さん、50才の冬に腸閉塞で入院されてたのですねえ。
健康に気を使って色々と対処をされていても、
体が変化するお年頃というのは、何が起こるかわからないと思わないと。

冷え取りして、野菜を沢山食べて、なるべく自然療法で治そうと努力していても
ダメな時はダメで、西洋医学にお世話になってしまうのです。
横森さんも書かれているように、やはり婦人科系の不調は、定期健診を欠かさないことが大事ですね。

この冬、この本に出ていたFASHY 湯たんぽ を購入して乗り切りました!
もともと湯たんぽは数年前から足元に欠かさず使っていましたが
お腹の上に乗せて使うのに、この柔らかいゴム製のfasy湯たんぽは
とっても良いです!カバーの色合いと手触りも良くて、買ってよかったです。

ハーブティーやコスメなど、使える物が沢山紹介されているのがいいですね。

そして、群ようこさん。
群さんは、公開されているデータによると、私よりも一回り上の年齢の方ですが
書かれていることを読むと、私と体質が似ている!

長くなりそうなので、群さんの本は別記事にします。wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.05.02

吉祥寺チャイブレイクのモーニング

今日からゴールデンウィークです。
今日は友人と渋谷でランチして、日本橋でお買い物してとっても充実した1日目でした。
一日目から嬉しい♪

Chai24月から仕事とプライベートと忙しくて、
仕事はともかく、プライベートはちょっと困ったことなので
嫌だなあという感じですが、まあ、これも私の課題であることなので。
嫌だ嫌だと思っていないで、前向きに取り組もうと努力しています。
そこで、チャレンジしているのが、マゼンダパワー。
効果があったら、ここでご報告します!(笑)

木々の緑がとっても美しいので、どこかにお出かけしたくなります。
本当は6日もパワーチャージ日なので、どこか行く予定でしたが・・
そうもいかず・・。(;;)

Cai3最近のお気に入りは、この店でのモーニング。
と言ってもまた1回しか行ってませんが。
井の頭公園近くのチャイブレイク
モーニングがとっても充実!
グラノーラとサラダとミルクティーはお代り自由。

Chaiそして美味しいのが、シナモントースト。シナモンが練りこまれているのですが、中はモチモチ、外はパリパリで美味!
小さなヨーグルトも付いていて、お値打ち!!

しかし、8時開店と同時に行かないと、混んでいるんですよね~。
チャイのお店で、モーニングとなると人気があるのも当たり前ですね。
近々また行く予定・・・・通いたくなるお店です。confident


| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

2015.04.21

千葉県の房総半島へ、パワーチャージの旅♪

先週金曜日はパワーチャージの日。今月はスペシャルマンスということで特に効果があるのです。

吉方向の重なる友人と、房総をドライブして、勝浦に1泊。予定していたホテルが、なんと温泉でなかったことが直前で判明したので立ち寄りの温泉にも寄って、神社にも2箇所寄って、美味しいものを食べて充実の1泊旅行をしました。

自家製のハム、ベーコンを売っているお店に寄って、まずは上総一宮玉前神社へ。平安時代からまつられている古い神社で古くから朝廷・豪族・幕府の信仰を集めていたそう。

参道には何軒か和菓子屋さんがあり、いちご大福を買って、2つ目に訪れた神社の境内で頂きました。(笑)
大きないちごと、上品な白餡のハーモニーがとても美味しかった!そしてランチはここ、ブラウンズフィールド

Demo3友人が事前に調べて連れてってくれました。今回の旅行は、友人の事前の下調べと案内でとっても充実したものに・・・本当にありがとうね~~Kちゃん


マクロビオティックで有名な料理研究家 中島デコさんと
旦那さまのエバレット ブラウンさんが始められたエコビレッジだそうです。
本格的なマクロビ料理が頂けたことも良かったのですが、一歩足を踏み入れると、そこは現代の都会の生活を忘れさせる素敵な場所でした。


Deko2田植え前の水が張られた田んぼが広がり、カエルがゲロゲロと鳴き
草を食むヤギがいて、ツリーハウスがあったり、
トイレは紙を流してはいけなかったり。
ちょっとビックリなところもありましたが。


Dekoランチは美味しかった♪優しい味で玄米は美味しくて。
ゆったりまったりしてしまいました。


Tennsinnそして二つ目のパワースポット
天津神明宮にお参り。
可愛い向日葵のついたお守りも買って、嬉しい~~

そして、その後は立ち寄り温泉へ。
勝浦つるんつるん温泉は、
お湯が黒くて、文字通り肌がつるんつるんになりました!wink

20年来の友人(25年以上かも?)Kちゃんと
夜は美味しいフルコース料理を頂いて、部屋でワインを飲んで・・
楽しかった~~

翌日は勝浦から東京駅まで2時間の高速バスに乗り帰宅しました。

パワーチャージ効果、あるといいなあ~。happy02

| | Comments (0) | TrackBack (0)
|

«西荻窪のグレースのケーキ